すぷりんぐ

年1回、完全無料の個別リフォーム相談リフォーム相談定期便好評実施中!

新潟に夏が来た。

新潟地方気象台が、新潟県を含む北陸地方の梅雨明けを発表しましたね。平年より9日早く、去年よりも18日も早い梅雨明けだそうです。

この何日かは突然激しい雨が降ってきたり、夜中に雷が近くに落ちたような轟音で飛び起きたりと、とても不安定な天気でしたが、しばらくは晴れた日が続き、気温もかなり高くなる予報が出ています。

残念ながらまだ民謡流しも大花火大会もない夏ですが、来年こそは普通の生活に戻れるよう、私たちももうしばらく辛抱ですね。

そんな中、60歳以上のコロナワクチンの接種で、新潟市役所分館に行ってきました。

少し時間があったので、白山神社にお参りしていこうと寄ってみると、境内にたくさんの風鈴が飾ってあり、様々な音色を奏でていました。

梅雨明け前の暑い日でしたが、その音を聴いていると心が安らぎ日本に生まれてよかったと思える時間でした。

さてこれからが夏本番! 感染対策をしたうえで、海や山へ出かけるのも良いですね。

何やかんやと言われているオリンピックもいよいよ始まります。

開催することが本当に正しいのかどうかは私にはわかりません。でもアスリートたちはどんな状況でも精いっぱいのパフォーマンスを見せてくれるのでしょう。

もっぱらテレビ観戦になるのでしょうが、世界のトップアスリートたちの技や力を素直に観戦して、テレビの前で拍手を送りたいと思います。

因みに、真夏の屋根の表面温度は何度くらいになるかご存じですか?

正解は70~80℃。そんなところで作業している屋根工事の職人さんたちは、私にとってはオリンピック選手と同じくレジェンドです。

投稿日: | カテゴリー:代表ブログ

カブトムシ

娘の家では昨年旦那さんの友人にもらったカブトムシのつがいを育てて、先週ついに第1号をふ化させました。

孫たちは大喜びですが、ちょっぴりこわいのもあり、おっかなびっくり触ったり、お父さんが腕に捕まらせたりしています。

冬の間の温度管理や餌やりなど、結構大変だったと思うのですが、それより何より娘が虫をつがいから育てて、卵を生ませ、幼虫を育ててふ化させたことが驚きです。

幼虫を入れたペットボトルはまだ10本ほどあるので、これから次々と立派なカブトムシが、姿を現してくるでしょう。

成虫になったカブトムシは、どこかのブナ林に放してやることにしているようですが、もし「欲しい! 飼いたい!」という方がいらっしゃるようなら、きちんと可愛がってくれることを条件に娘と交渉しますので、このHPの問い合わせフォームからご連絡ください。(希望者が多い場合はお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください)

すべての幼虫たちがみんなカブトムシにふ化して、可愛がってくださる誰かにもらわれていったり、見たこともないであろう森の中に帰っていくころには、新潟も梅雨が明けて暑くなるのでしょうね。

投稿日: | カテゴリー:代表ブログ

梅雨を楽しむ。

新潟も先週梅雨入りしました。

じとじと、ジメジメ、決して気持ちの良い気候とは言えませんが、農作物や虫などの生き物には必要な季節なんだそうです。

今の世界の環境下でどうしてもお家の中にこもりがちですが、梅雨の晴れ間に時には外に出て自然を感じるのもいいですよ。

木々や草花も梅雨の時期だからこその輝き、そして勢いのようなものも感じます。

写真の場所、どこか分かりますか?

随分人里から離れた山の中だと思っていませんか?

ここは新潟駅から車で10分の「鳥屋野潟公園」です。

そんなに遠出しなくても、探せば住んでる場所のすぐ近くにも癒しの場所はありますよ。

梅雨が明ければ今度は灼熱の夏が来ます。

世間では何かと騒がしい夏になりそうですが、皆さんは体調に気を付けてお過ごしくださいね。

上の写真を撮りに出かけた帰り道、ごく普通の住宅街で紫陽花を見つけました。

次は、向日葵の写真をどこかに撮りに行こうかな。

投稿日: | カテゴリー:代表ブログ

子供たちはいつも元気!

新潟市東区にある山ノ下海浜公園に孫たちを連れて遊びに出かけました。

ここは海賊船型の大型遊具があって、子供たちには大人気のスポットです。

多くの親子連れが、好天の下で滑り台や紐を使った遊具などで、楽しそうに遊んでいましたが、やはり全体的には人が少ない感は拭えませんでした。

親御さんたちはもちろん全員マスク着用で感染対策に気を使いながら子供の様子を見守っていますが、遊びに夢中の子供たち元気いっぱい。

ワクチン接種が徐々に進んで、それだけでは安心できないとは言え、やはり少しづつでも普通の生活に戻っていきたいものです。

この元気な子供たちの笑顔を絶やさないためにも。

投稿日: | カテゴリー:代表ブログ

スーパームーンと皆既月食

5月26日は、スーパームーン✕皆既月食という国内では24年ぶりの天体ショーが観られる夜でした。

新潟では雲がかかる時間が多く、はっきりと見えた時間は少なくてあとは雲の傘が被っておぼろげに見えるという、少々残念な天候でした。

月の欠ける美しいさまをこのブログに載せようと、市内の展望階のある建物にやってきましたが、月食の様子よりわずかに観測できる天体ショーを熱心に見入る人たちに向かってシャッターを切っていました。

コロナ禍で少しでも気持ちが安らいだり、暖かくなるような瞬間を求める人たちがいることは、それはそれでホッとする時でもありました。

次に同じようにスーパームーンと皆既月食が重なって見えるのは12年後だそうです。

その時はもっと多くの人がいろいろな場所で観察できるようになっていればいいなと願いながら家路につきました。

投稿日: | カテゴリー:代表ブログ

ビッグスワンと田んぼ

ゴールデンウイークが終わり、少々日が経ちました。

今年も昨年に引き続き、旅行したり遠くの友達に会ったりできない、寂しいゴールデンウイークでしたが、それでも季節はちゃんと巡ってくるんですね。

新潟の田んぼも田植えが終わり、今はまだ可愛い稲の苗より水面が目立っていますが、あと2~3週間も経つと一面緑の景色に変わってくるのでしょう。

私が新潟に根を下ろした三十数年前に初めて見た新潟の田んぼも、今と同じようにキラキラ輝いていました。

来年こそは景色だけではなく、私たちの気持ちも新緑のすがすがしさ同様晴れやかな初夏を迎えたいものです。

投稿日: | カテゴリー:代表ブログ

S様事務所改装工事にあたって

S様の事務所の内装工事を進める中で、壁のクロスを張り替える前日に、S様のお孫さんたちに壁いっぱいに落書きをさせてあげてはどうですか、とご提案させていただきました。

当日おそらくこんなに大きなキャンパスに絵を書くのは初めてで、最初は少し戸惑っている感じでしたが、付き添いのお母さまが大きなアンパンマンの絵を書いたのをきっかけに、とても楽しそうに「傑作」を書き上げていました。

おじい様のS様もたくさんの写真を撮られて楽しそうでした。

すぷりんぐではこんなご提案も差し上げながら、気持ち良くリフォームに向き合っていただくよう考えています。

投稿日: | カテゴリー:代表ブログ

母の日

毎年5月の第二日曜日は母の日です。

今年は9日でしたね。

家にはもうすでに独立して家を出ている3人の子供たちがいます。

そんな中一番上の長女と末の娘は、毎年欠かさず何かを母にプレゼントしてくれます。

今年はお花と豪華海鮮料理の詰め合わせをいただきました。

仕事も忙しい中、末娘が配達人になって届けてくれました。

私も豪華海鮮料理はご相伴にあずかれそうです♪

真ん中の男の子は現在東京で働いており、このコロナ禍で昨年の正月以来1年以上帰省できずにいます。

それでもネットでお酒をプレゼントしてくれたそうです。

皆さん思っていることでしょうが、一日も早く気兼ねなく家族が会える時が来るよう祈るばかりです。

投稿日: | カテゴリー:代表ブログ

奥様、お疲れさまでした。

私の愛妻(本来こういう文章では“愚妻”と書くのでしょうが、敢えて”愛妻”と書きます)が約20年引き受けてきた、万代太鼓の団体の会長職を、この春で「勇退」しました。

先日会長として最後の役員会で素敵な花束と、団体の卒業生たちの寄せ書きを持って帰ってきました。

万代太鼓は新潟市の伝統芸能で、彼女が会長を務めていた団体は、その中の子供太鼓の草分け的な団体です。

この団体は、小学校3年生くらいから20歳前くらいまでの子供太鼓の団体ですが、20年ですから初期メンバーはもう30歳くらいになるでしょうか。

ひとくちに20年といっても、継続していくには並大抵の努力ではなかったと思います。

私も傍で見ていて本当にいろんな問題や苦労があったなと思います。

そんな彼女に私は尊敬の念を持って、「お疲れさまでした。」と言いたいと思います。

でもいつも「子供たちの笑顔と、みんなが打つ太鼓の音を聞くと、つらいことも厭なことも吹っ飛ぶ。」と言って、また子供たちのもとへ飛んで行っていました。

会長職は離れても、きっとこれからも陰に日向に子供たちのために走り回るのでしょう。

本人はちょっと物足りなく、寂しいかもしれませんが、これからは少し空いた時間に亭主孝行の気持ちをほんの少しだけでいいので増やしてもらえたらありがたいかなあ(笑)

投稿日: | カテゴリー:代表ブログ

新幹線大好き!

最近また新型コロナの陽性者が増えてきているようです。

変異株が新たな脅威になってきているようで、以前のように気兼ねなく旅行ができるようになるには、もう少し時間がかかるみたいですね。

うちの孫も世の男の子の御多分に漏れず、乗り物が大好き。

中でも新幹線が大好きで、「トキだ!」「次はMaxトキが来たよ。」「今度はかがやきだね。」

時々新潟駅の新幹線ホームに見学に行くのですが、なかなか帰ると言わずに苦労します。

この日もトキの連結部分に興味津々。

早く新幹線やいろいろな乗り物に乗って、孫たちと出かけられるような世の中に戻ることを祈る今日この頃です。

投稿日: | カテゴリー:代表ブログ

アーカイブ

LINEで気軽にご相談いただけます

協力企業リンク

© 2022 rf-spring.com.